雨漏りの修理と調査は業者におまかせしましょう

雨漏りの調べ方も進歩しています

雨漏り調査の5つのステップ~初めてでも簡単に依頼できる~

雨漏りの修理は、まず電話で業者に依頼をし、雨漏りの調査を行うことになります。ここではそんな修理までの5つのステップを紹介します。

電話で相談する

まずは電話で業者に相談と依頼を行います。業者によってはメールフォームでも受け付けており、24時間年中無休の業者が多いです。

見積もりを確認する

電話での依頼を受けたあと、業者が実際に状況を確認します。その後修繕のための見積もりを提示します。

よく検討する

提示された見積もりで修繕を行うかどうかを検討します。もし他の業者を検討する場合は、ここでキャンセルすることになります。

雨漏り調査・修理を開始

見積もりで問題ない場合、本格的な原因の調査と修理を開始します。なお、調査や修理の日は希望のスケジュール通りに行うことができます。

料金のお支払い

作業が終了し、その確認を行ったあとに、料金を支払うことになります。店舗によっては作業前に料金の支払いが発生する可能性があります。

お金

この依頼から修理までの流れは、基本的にどこの業者でも共通です。なお、料金が発生するのは見積もりの提示を受けて修理を依頼する時なので、他の業者にも見積もりを出してもらえば料金の比較を行うことができます。

住宅のいろいろな箇所を調査することができる

雨漏りが発生するのは屋根だけではありません。例えば窓サッシの構造不良により壁に雨水が浸透し壁から雨漏りが発生することもありますし、ベランダや屋上が原因で雨漏りが発生することは少なくありません。このように、屋根以外にも雨漏りのリスクがある箇所は多く、屋根だけ注意していればよいというわけではないのです。そのため、雨漏りの修理業者では屋根以外にも様々な箇所の調査や修繕、防水処理を行っています。